花粉の季節、アロマ・精油をマスクのお供に♪

アロマで花粉症の症状が少しでも和ぐことができるのでは?

目が痒い、鼻水が・・・と辛い花粉の季節になりました。

ここのところ、くしゃみを連発し目が痒く、お肌もこすってしまうので荒れ気味になっている私です。

お薬を飲んでいても眠れていないというお声を先日お聞きしました。

私はお薬などの科学モノを使うより自然のモノで少しでも緩和できればな、ということで、ヤングリヴィングの精油をマスクに落としたり、塗ったりします。※医療行為ではありません。

どんな精油を使えば良いのか?

呼吸器系に良いとされる精油をたくさん使ってあるR.C.(アールシー)というブレンドオイルをマスクに落としたり、喉や肺辺りに塗ったりディフューズ(噴霧)したりします。

R.C.

マートル・ユーカリグロビュラス・マジョラム・パイン・ユーカリシトリオドラ・ラベンダー・サイプレス・ユーカリラディアータ・スプルース・ペパーミントがブレンドされています。

これ1本持っていれば、風邪の時にも使えます。

また、ペパーミントもおすすめ!

ペパーミント頭痛のときはこめかみに塗ります。

ここでご紹介する使用方法はヤングリヴィングの精油のみです。他社のオイルは品質等お確かめの上ご使用ください。

ヤングリヴィングの精油を購入したい!という方はご連絡ください。

ヤングリヴィングは会員登録の紹介制での購入となります。

きちんとご説明した上でご購入いただきたいので、可能な限りはお会いしてお話したいと思っております。

aromahealingspace.en8☆gmail.comまでご連絡ください(^^)

(☆を@に変更してください)

少しでも快適にお過ごしいただける知恵になることを願って☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です